3分でわかる高血圧の原因と対策

*

3分でわかる高血圧の原因と症状

高血圧を含む循環器病(心臓や血管の病気)は、先進国で死因の上位に入る病気だと言われていますが日本でも例外ではありません。

日本人の死因順位では第2位に心疾患、第3位に脳血管障害が上がっていますが、高血圧は心不全や脳出血などの原因となる病気です。

高血圧を含む循環器病は、日本人の有病率や外来患者数においても上位を占めており、死因としてだけでなく医療費の問題も絡み、予防がとても重要視されています。

死因の順位では40代くらいから徐々に心疾患や脳血管障害の増え、血圧測定結果を見ても40代くらいから徐々に数値が上昇傾向にあり、60代では6割程度が高血圧症となっているのが現状です。

尚、40代の男女別では男性の方が女性より2~3倍も発症率が高く、年齢を経るとその差は小さくなります。

人はストレス状態にあると末梢血管が収縮し血圧が上がりやすくなるため、特に東日本大震災以降は被災地での高血圧とそれに伴う疾患の増加が問題になっていました。

そこで当サイトでは、高血圧症の症状・原因・治療・予防方法などについて詳しく解説します。

スポンサードリンク



高血圧の関連記事